幸せに好かれるための自分投資サイト。

東京の夏の風物詩

ひらいたひらいたれんげの花がひらいた ひらいたと思ったら、いつのまにかつぼんだ

不忍池の蓮は、江戸時代には浮世絵にも登場するほどのハスの名所です。 東京の夏の風物詩として多くの人々に愛され親しまれる、上野恩賜公園不忍池に広がる見事な蓮の花咲く景色。 咲く時間は朝だけ(特にキレイなのが早朝)、昼以降は閉じてしまいます。

蓮の花は開いては閉じ・開いては閉じを、3日間繰り返し、4日目には、朝完全に開き切り開いたまま閉じる力がなくなり全ての花は散ってしまいます。 儚くも美しく、5日目に開くことはありません。しかし蓮池にはたくさんの蓮が、8月が終わる頃まで次から次へと開花し夏を楽しませてくれます。

上野恩賜公園不忍池

開園時間:5:00~23:00(時間外立ち入り禁止)

定休日・休業日:なし ※公園事務所は12月29日~1月3日休業

(10月~3月の開堂時間は午前6時30分)

住所:東京都台東区上野公園・池之端三丁目

Tel: 03-3828-5644(上野恩賜公園事務所)

アクセス:JR山手線・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」駅より徒歩2分

大江戸線「上野御徒町」駅より徒歩5分、京成線「京成上野」駅より徒歩1分

http://taitonavi.jp/enjoy_detail.html?no=115

夏の風物詩 絶品かき氷

創業50年の浅草老舗 純喫茶マウンテン 台湾のかき氷とフルーツ盛り「宝船」マンゴー

凍らせたマンゴーをそのままかき氷にした絶品かき氷。 マンゴーの食感がかき氷になってひんやり冷たい爽やかな味わいとまったりとした強烈な甘みが口の中に広がります。 日本で味わえる台湾のかき氷を是非。 純喫茶マウンテンは、ボリュームのあるスカイツリーパフェ、大人気のクリームあんみつ、クリームぜんざいの他、魅力的なランチもオススメです。

純喫茶 マウンテン

営業時間:11:30~23:00  定休日:年中無休

住所:東京都台東区浅草1-8-2 1F

Tel: 03-3841-0172

アクセス:銀座線(浅草駅)より徒歩4分 つくばエクスプレスより徒歩4分

http://www.creamanmitsu.jp

夏です。アイスです。沖縄です。

アメリカ生まれ、沖縄育ちのブルーシールアイス。 夏季限定品が注目!

沖縄でアイスといえばブルーシールアイス。沖縄県産素材を使用した紅イモや塩ちんすこうなどのアイスなど沖縄ならではのユニークなアイスがあります。 その他に、クレープやタピオカもたくさん揃えてあるので色々豊富に楽しめます。そしてこの夏!待望の紅イモソフトクリームが仲間入りしました。 シンプルに紅イモのまろやかな風味を楽しむのも良し!スタッフのイチオシは、バニラ&紅イモのミックスです。 そして、お好きなアイスクリームの上にソフトクリームを乗せられる「ブルーシールサンデー」は組合せイロイロ選ぶのワクワクで楽しめます。

夏季限定商品がオススメ!

①塩ミルクソフトクリーム 期間:6月10日~9月 夏季限定♬

ソフトクリームに『塩ミルク』が期間限定で登場いたします。真っ白なミルクフレーバーに沖縄の海で採れた「ぬちまーす」が入っているのでさらに奥深い甘味を楽しめます。

②カラフルソーダ 期間:6月1日(木)~9月18日(祝・月) 夏季限定♬

見た目もOK!プチっと弾ける食感もOK!カラフルソーダは、マンゴー、エメラルドパイン、ストロベリーの3つのフレーバーからイロイロ選べます。お好きなアイスクリームをトッピングすれば、さらにカラフルなソーダが、味も見た目も楽しめます。

ブルーシールアイス

営業時間:11:00~22:00 定休日:年末年始

アクセス:東京都渋谷区恵比寿 4-20-3

恵比寿ガーデンプレイス エントランスパビリオン 1F

http://gardenplace.jp/shopping/detail/blueseal/index.html

夏です。ビールです。乾杯です。

夕暮れに焼き鳥とビール、夏が美味しい、 惠比壽ビヤホール

恵比寿は兎にも角にもここに降り立ったら食べる場所に困りません。 駅からすぐ目立つ場所にある恵比寿ビヤホールは店内に入るとウッディでカジュアル。 大きなベンチが並ぶ開放的な空間が広がっています。 名前通りさまざまな種類のビールとグリル料理が味わえます。かけつけ一杯はここで決まりです。

営業時間:月~土、祝前日: 11:30~23:30 日、祝日: 11:30~22:30 定休日:年中無休

アクセス:東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックスビルB1F JR 恵比寿駅 西口 徒歩1分

地下鉄日比谷線 恵比寿駅 1番出口 徒歩1分 西口から正面に看板サイン見えます。

https://r.gnavi.co.jp/mbp90x370000/

都心のオアシス花菖蒲が見頃

格調高い明治神宮御苑の菖蒲田、 東京の花菖蒲の名所として最も有名で人気があります。

場所は明治神宮境内の御苑内。二の鳥居手前の左側に御苑への入り口があります。 御苑入り口から、小砂利の通路を進み、その先に見渡しよく広がった池が見えてきます。 菖蒲田はその池の奥にあります。ここが東京ということを忘れさせてくれる都会のオアシスです。

苑内には、パワースポットとして人気が高い、清正井(きよまさのい)があります。 この清正の井戸の画像を携帯電話やスマホの待ち受け画面に設定すると、清正井のパワーを得られる。 ただし、風水上の条件があって、午後2時以前の天気の良い日がよいなどのいろいろな噂があるようです。 是非足を運んで運気をアップしてみては。

時期:満開の時期は6月の中頃

開園時間:午前9時~午後5時頃(6月は朝8時から)年中無休

御苑入園料:大人500円

アクセス: JR原宿駅下車、徒歩10分

東京メトロ半蔵門線・明治神宮前駅下車、徒歩10分

http://www.meijijingu.or.jp/hanashobu/index.html


NEW新着情報


お知らせ News

  • 今回は、浅草・上野の

    オススメ情報を特集します。

  • 知って得する役に立つ!

    円高・円安と為替変動のメカニズム 掲載中!

  • 健康管理のスキルをアップ!

    セルフメディケーション税制 掲載中!


おすすめの話題

投資のノウハウを特集「投資CAFE」 ライフデザインで表現した冊子プレゼント。
mail magazine 登録